アトピー改善は健康食品でも有効~最低でも3カ月というスパンで改善の具合を見極める~

改善する食事内容です

サプリメント

肉は腸内環境を悪化します

アトピーと腸内環境は密に関係があるのではないか、と言われるようになりました。現に、アトピーを抱えている人は便秘などの何かしらの腸トラブルも併せて抱えているケースが多いとされています。したがって、アトピー改善に必要な要素として腸内環境をよくする食べ物となります。逆にいえば、腸内環境を悪くする食べ物はなるべく控える必要があります。その中の一つとして肉類が挙げられます。肉は直接的なアレルゲンとされていないため、ノーガードの人が多いですが、実は腸内で腐敗を起こしやすい食べ物とされています。特に油脂分がよくないとされています。その他、添加物も腸内環境を悪化する要因となり得ます。化学物質は直接アレルゲンにもなり得るため、加工品も控える必要があります。

その他栄養素も有効です

アトピーの改善において、アトピーの悪化となり得るもの、そして腸内環境の悪化となり得るものは控えることが前提となりますが、腸内環境をよくするものを摂取することも加えて大切になります。代表的なものとして乳酸菌が挙げられます。そのため、近年乳酸菌を摂取する人が増えています。それに加え、ビタミンやミネラルを十分に摂取することもアトピーに効果があるとされています。そのため、健康食品において乳酸菌だけでなく、マルチビタミンやミネラル等が含まれているものは十分アトピーに効果があり、多くの人に利用されています。勿論、食物として摂取することも大切になりますが、いくら栄養素が詰まっていても消化不良の起こしやすい食物はアトピーにとっては逆効果となります。